advertisement

PayPay(ペイペイ)の銀行登録もとうの昔に済んでいて、Yahoo!JAPAN ID連携も済んでいるのに、9/30以降また本人確認を求められて「❓」となっている方は、ホーム画面から「Yahoo!マネーの引き継ぎ」をしましょう。本人確認が完了します。

※バージョンにより位置が違う場合があります

この対応で本人確認が再度済み、「銀行からのチャージ・ヤフオク/フリマ売上・本人確認済みユーザーからのPayPayマネー残高送金分」が銀行出金が可能な残高「PayPayマネー」になります。

この対応をしていないと、上記3つの資金移動はすべて「PayPayマネーライト」となり出金できない枠に入ってしまいます。

PayPayのお金は2019年10月現在、次の4つの構造になっています。

  • 「PayPayマネー」
    銀行口座登録や免許と顔撮影等で要本人確認作業。出金可
  • 「PayPayマネーライト」
    出金不可。9/29以前や、本人確認前に銀行チャージ等した分はこれに。Yahoo!カードチャージ分も必ずこれになります。
    (※カードチャージしたのを出金することはできません。ショッピング枠の現金化につながるので当然ですね。)
  • 「PayPayボーナス」
    出金不可。無期限。通常還元や一部キャンペーンで得られる。
  • 「PayPayボーナスライト」
    出金不可。60日期限付き。主にキャンペーンで得られる。

この4種があり、利用は自動的に期限付きのボーナスライトから使われて行く仕様になっています。

マネーライト枠は銀行出金ができないだけで、他のリスク的なものは特にありません。

advertisement

本人確認をして青バッジが得られた場合のメリットとしては、上記の通り銀行出金可能なPayPayマネーになること、そして紐付けカード利用の上限が25万/日になることの2つです。

銀行口座登録などで本人確認をせずに、セブンATMから現金チャージでPayPayを利用する場合マネーライトとなりますが、PayPay利用上問題となることはありません。あるとすれば銀行へ再出金できないことくらいです。

また、セブンATMチャージは50万/24時間まで可能で、PayPay残高決済としてもその上限まで利用することができます。

PayPayの「本人確認」は、銀行口座登録と免許証と顔撮影の2択がありますが、銀行のほうが時差なくできて楽だと思います。

銀行口座登録といってもPayPay側に暗証番号を預けるわけではありません。暗証番号入力手続きをするのは、銀行側のサイトへ移動してからになります。

 

9/30のYahoo!マネーのPayPay統合にあたり、ユーザー側に移譲への同意が必要ということで、今回の1アクションが必要になっているようです。ちょっと案内が分かりづらいですよね。

9/29以前の銀行登録などはYahoo!マネー側登録預かりだったってことですね、たぶん(たしかに最初銀行登録したときYahoo!マネーに紐付いてた気がします)

短いですが、記事がお役に立てば幸いです。それでは~

advertisement

📱Y!モバイル 5とゾロ目の日で
MNP最大14,000円 新規でも
10,700円相当還元中
Y!モバイル 5とゾロ目の日申し込みでMNP最大14,000円 新規でも最大10,700円相当還元中