今回はお得ネタではありません。解決Tips的な記事になります。

楽天モバイルはパートナー回線だとSMSが届かない場合も

PayPayを登録しようと思ったけれど、SMSが届かないという楽天モバイルユーザーをよく見かけます。

答えから書くと、楽天モバイルは、iPhoneと一部動作保証外のAndroid端末では、パートナー回線(au)に繋がっている状態ではSMSの受信ができません。

iPhoneはSMS着信に楽天モバイルエリアが必須

iPhoneや一部の楽天動作保証外のAndroidでは、パートナー回線(au)でのSMSは非対応となっています。楽天モバイル回線に繋がっている必要があります。

以下iPhone12Proの動作可否ですが、iPhoneは12Proだけではなくすべての機種がパートナー回線下ではSMS非対応となっています。

(※iPhoneは楽天モバイル公式的には動作保証対象外端末扱い)

楽天モバイル 動作端末確認ページ
https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/byod/

両方の電波が飛んでいるエリアでパートナー回線を掴んでしまっている状態なら、iPhoneなら機内モードをON/OFFして接続回線のリセットを何度か試す、または設定からモバイル回線の自動接続をオフにして手動で一番上のRakutenを選択。

Androidの場合は、パートナー回線→楽天自動切替に対応しているようなので問題ないと思います。

Rakuten Linkの利用も必須

サービス認証系のSMSも「Rakuten Link」アプリ上なら着信可能なようです。

このお二方は、Twitterのクライアント情報を見る限りはいずれもiPhoneユーザーの方です。

iPhoneの「Rakuten Link」対応機種

iPhoneにおいて「Rakuten Link」のアプリが対応しているのは、楽天モバイルの公式回答では以下の通り。

基本的に、iPhoneは楽天モバイル公式では動作保証対象外となっています。

 iOS製品の場合、楽天回線をご利用中のiOS 13.5.1以降(推奨)を搭載した「iPhone XS」、「iPhone XS Max」、「iPhone XR」、「iPhone 11」、「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro Max」、「iPhone SE(第2世代)」、「iPhone 12」、「iPhone 12 Pro」、「iPhone 12 Pro Max」、「iPhone 12 mini」に限り、一部の機能がご利用いただけることを確認しております。

※iPhoneは、楽天回線対応製品とは異なる製品となりますため、誠に恐れ入りますが、当社の動作保証対象外となります。 また、ご利用いただける機能であっても、OSやソフトウェアの更新等により、機能のご利用が制限される場合があります。 そのため、お客様ご自身の判断でご利用いただけますようお願い申し上げます。 

まとめ

iPhoneや一部Android端末での楽天モバイル下のSMS着信は、Rakuten Linkアプリが動作する機種であり、かつ、楽天モバイル回線をつかめるエリアにお住まいならOKということになりますね。

この条件下ならPayPay等のSMS認証も問題なさそうです。

上記条件下でも着信しない認証系のSMSは、楽天モバイル側がそもそも対応していない可能性があります。

場合によっては脱楽天モバイルも一考

PayPay以外の各種QRコード決済やウェブサービスでも、2段階認証としてのSMS認証は行われます。

特にPayPayモール・Yahoo!ショッピングは、なりすましを常に警戒しているのか、Webサイトのセッション有効期限が切れたら毎回SMS認証が発生します。

 

もし今後QRコード決済を利用していきたい方で、上記のSMS受信条件がクリアできない場合は、別キャリアへの移動を考えてみたほうがいいかもしれません。

以下、いま開催中のキャリアの各種キャンペーンです。

<ソフトバンク> ヤフー限定最大13,200円割引クーポン

Yahoo!携帯ショップサイトでは現在、ソフトバンク新規契約・のりかえ(MNP)・3Gから4G/5G契約変更で使える1年間最大13,200円割引になるクーポンを配布中です。

ソフトバンクサイトのWeb経由契約限定で、iPhone12シリーズを含めた対象機最大21,600円Web割引&事務手数料3,300円(税込)無料も実施中です。合わせると最大34,800円の割引となります。

まずリンク先のYahoo!携帯ショップでクーポンを発行し、リンクを辿っていくとソフトバンクオンラインショップに飛べるのでそこで利用するという形になります。

<Y!mobile> SIM💳契約最大10,000円/iPhone12を含む対象端末契約最大8,555円貰えるキャンペーン

ワイモバイルは、5のつく日または日曜の申込みで、新規・他キャリア発MNPのSIMカード契約で最大10,000円相当、iPhone12を含む対象端末契約で最大8,555円相当のPayPayボーナスが貰えるキャンペーンを実施しています。

<UQモバイル> web限定 のりかえMNP(SIMのみ)で10,000円相当キャシュバックキャンペーン

UQモバイルでは、新規SIMのみ契約で3,000円、au以外キャリア発MNPのSIMのみ契約で10,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは「PayPay請求書払い」で公共料金・税金も1.5%~還元

LINEMOではなく、ソフトバンクかワイモバイルであれば「まとめて支払い(携帯代合算払い)」で、20歳以上であればPayPayに月10万円までチャージすることができます。

そしてPayPayでは「請求書払い」といって、電気水道ガスの公共料金や、地方自治体の税金(住民税・国民健康保険等)の請求書のバーコードをアプリカメラでスキャンしてPayPay残高で手元で支払えます。

これを組み合わせることで、対応した請求書を「PayPay請求書払い0.5%~1.5% + 携帯代を精算するクレジットカード還元%」で支払うことができます。(※お持ちのクレジットカードが携帯代の支払いも還元対象となっている場合)

 

以下、東京都・大阪府・神奈川県のPayPay税金請求書払いに対応している自治体の抜粋です。

東京都の税金のPayPay請求書払い(抜粋)

大阪府の税金のPayPay請求書払い(抜粋)

 

神奈川県(横浜市ほか)の税金のPayPay請求書払い(抜粋)

 

もしいま現在手元に住民税や国保といった税金の請求書があれば、PayPayアプリをインストールし「請求書払い」をタップ、カメラが起動するので請求書のバーコードを読み込ませれば対応しているかすぐわかります。

PayPayインストールはこちら

PayPay新規導入される方はこちら。

PayPay残高へのチャージは、セブンイレブンのATMから現金(紙幣のみ)でも可能なので、銀行を紐付けなくても利用できます。

PayPay(iOS)

PayPay(Android)

おすすめは「Y!モバイル」

もしソフトバンク・Y!モバイル系にMNPなど考えている場合は、QRコード決済情報サイト視点ではオススメは「Y!モバイル」(ワイモバイル)でしょうか。

ソフトバンク本体よりも低価格プランがありつつ、さらにY!モバイルでもPayPayにキャリア決済でチャージが可能です。

<Y!mobile> SIM💳契約最大10,000円/iPhone12を含む対象端末契約最大8,555円貰えるキャンペーン

ワイモバイルは、5のつく日または日曜の申込みで、新規・他キャリア発MNPのSIMカード契約で最大10,000円相当、iPhone12を含む対象端末契約で最大8,555円相当のPayPayボーナスが貰えるキャンペーンを実施しています。

 

もしY!モバイルの通信量では足りないという方は、ソフトバンク本体メインブランドのメリハリ無制限プランですね。無制限プランでは以下のキャンペーンが実施中です。

<ソフトバンク> ヤフー限定最大13,200円割引クーポン

Yahoo!携帯ショップサイトでは現在、ソフトバンク新規契約・のりかえ(MNP)・3Gから4G/5G契約変更で使える1年間最大13,200円割引になるクーポンを配布中です。

ソフトバンクサイトのWeb経由契約限定で、iPhone12シリーズを含めた対象機最大21,600円Web割引&事務手数料3,300円(税込)無料も実施中です。合わせると最大34,800円の割引となります。

まずリンク先のYahoo!携帯ショップでクーポンを発行し、リンクを辿っていくとソフトバンクオンラインショップに飛べるのでそこで利用するという形になります。

 

それでは。