11/22~25のペイニュースまとめです。ニュースペースがスローなときはまとめてしまいます。

PayPay請求書支払いで関西電力・大阪ガスに対応

PayPayがあらたに、アプリでできる請求書のスキャン支払いで「関西電力」と「大阪ガス」に対応。

これまで電気の支払いでは東京電力・中国電力・九州電力に対応していましたが、拡充の形になります。東京では、東京電力・ガス・水道すべての生活インフラの公共料金に対応しています。

PayPay請求書支払いではPayPay残高からの支払いのみに対応し(カードはNG❌)、支払い額にたいして0.5%還元がつきます。(※2,500円/回 コード払い1.5%還元とあわせて還元上限15,000円まで/月)

また、東京都では現在対応していませんが、一部地域の地方公共団体では「固定資産税」「軽自動車税」など税金の支払いにも対応しており、そちらにも0.5%還元がつくようです。(※2019年11月25日現在)

この、PayPayなどQRコード決済アプリを利用した請求書支払いについては、こちらに比較記事としてメリット・デメリットや各種条件など詳しくまとめていますので、ご覧いただければと思います。

Origamiが家電量販店Joshinグループに対応

家電量販店のQRコード決済対応表

QRコード決済では店舗ポイント還元が10%→8%になったりするので注意

※スマホでは表の横スクロールが可能です。

主要家電量販店はこれでヨドバシを除いて、ほぼ各種ペイに対応している形になります。ヨドバシは頑なですね。なおQUICPayやiDなどはヨドバシ通ります。

Kyashが遅れていたキャッシュレス・消費者還元事業の還元を11/25より順次実施

Kyashが、本来売上確定が届き次第、即時ポイント還元予定だった「キャッシュレス・消費者還元事業」分のポイント還元を11/25より順次スタート。

10/16以降滞っていた処理に目処がついたということで、10/16~11/24までの確定した売上についてポイント付与されていくようです。順次とのことなので11/25中にすべて還元されるわけではなさそうなので、ご注意ください。

なお、SuicaやPASMOといった交通系電子マネー、PayPayやLINE Payなどの各種ペイの、キャッシュレス・消費者還元事業の還元時期などのレギュレーションについては、今月・来月のペイキャンペーンにてまとめています。とんだ先のページの上部に、さらに各レギュへのリンクを貼っています。

 

以上となります。それでは