三井住友カードは4月30日の新規入会申し込み分まで、クレジットカード利用額の20%最大12,000円還元(6万円の決済まで20%還元)キャンペーンを実施中です。

三井住友カードは、3月3日よりインターネット申し込みで5分でカード番号を即時発行、すぐAmazonや楽天市場のネットショッピングに利用したり、各種QRコード決済に紐付けてコンビニや対応スーパーなど20%還元にすることができます。

物理カードの到着を待つことなく時差なく利用できるので、3月中のおトクなキャンペーンに機動的に組み合わせることも。この三井住友カード20%還元キャンペーンと即時発行の概要と、おトクな使い道を紹介していきます。

三井住友VISAカード20%最大12,000円還元キャンペーン

キャンペーンの基本条件

三井住友VISAカードは4.30までの新規入会申し込みで、カード利用の20%最大12,000円還元(60,000円の利用で還元満額)キャンペーンを実施中です。キャンペーン還元条件の基本条件としては以下の通りです。

  1. 2.3~4.30の新規入会の申込みであること
  2. 入会月から2ヶ月後末までにVpassアプリでログイン
  3. 入会月から2ヶ月後末までの決済が20%還元対象

三井住友カード 即時発行の流れ

即時発行は9:00~19:30の時間帯に受付しており、その時間をすぎた場合は翌日となります。審査クリア後、Vpassアプリを導入することでクレジットカード情報がわかる形になります。

Vpassアプリのインストールとログインは必須

Vpassアプリというのは、スマホ向けの三井住友カードのカード管理アプリです。VpassサイトにはPCからもブラウザでアクセスできますが、今回のキャンペーンではアプリを入れた上でアプリでログインすることが条件となっています。

登録するときにパスワードを決めますが、これがネットショッピングやペイ紐付け時に入力する3Dセキュア・本人認証パスワードとなるので、Vpassログイン登録は必須になります。

QRコード決済への紐付けや電子マネーチャージも20%還元

今回の三井住友カードのキャンペーンの大きな魅力として、各種QRコード決済アプリのカード紐付け利用や、モバイルSuicaなどへのチャージに対しても20%還元される稀有なキャンペーンとなっています。

引用元:https://qa.smbc-card.com/mem/detail?site=4H4A00IO&id=1546&search=true

三井住友カード20%還元キャンペーンの還元方法

キャンペーンの還元は、対象利用月の翌々月に20%分をカード引き落とし額から減算する形で行われます。しかし、もし20%還元額>引き落とし額となった場合、引き落とし先の口座に還元分の現金がまるっと振り込まれます。

そのほかの詳細条件については、以下、三井住友カードの即時発行申し込みページよりご確認の上、お申込みください。

VISAタッチ決済で最大1,000円タダキャンペーン【4.30迄】

三井住友カードは搭載しているVISAタッチ決済で最大1,000円還元キャンペーンを4/30迄実施。

  1. 期間:3/2~4/30
  2. 条件:三井住友クレジットカードのVISAタッチ決済(Visaプリペ/SMBCデビットは対象外)
  3. 店舗:マクドナルド・ローソン・TSUTAYA・HUB・表参道ヒルズなどがVISAタッチ決済に対応
  4. 還元:累計最大1,000円まで還元
  5. 付与:土~金の利用分を翌週水曜に還元

VISAタッチはSuicaみたいなカードそのものによるタッチ決済です。上の画像のように、カードに音出てますマークみたいなものがついている三井住友カードの場合、対応しているカードとなります。今回、新規入会で持てるカードももちろん対応しています。

VISAタッチが身近に使えるところとしては「ローソン・マクドナルド・TSUTAYA・HUB」などでしょうか。6月にはセブンイレブンも対応予定ですが、今回のキャンペーン時期からは逸してしまっています。

こちら還元方法がよくわからないのですが、利用の翌週水曜には付与とのことなので、おそらく引き落とし口座に入金される形かもしれません。また累計ということなので、何回かに分けてVISAタッチ決済をしても最大1,000円までは還元されるのかもしれません。

注意点として、一定額(高額?)以上になると暗証番号またはサインが必要となり、その場合対象外になる可能性があるとのこと。1,000円に近い利用がいいのかもしれません。

【3月】三井住友カードと組み合わせられるキャンペーンまとめ

ここで三井住友カード20%還元と組み合わせができる3月開催中のキャンペーンをまとめていきます。即時発行すれば、すぐにでもこの還元率で参加が可能です。

3月平日dデリバリー50%還元にあわせて70%還元

dデリバリーは、UberEatsみたいなドコモ版の飲食デリバリーサービスです。ドコモのサービスですが、ドコモキャリア以外でも誰でも作れるdアカウントを作成すれば利用できます。

このdデリバリーで、3月平日中の利用で配送料含めたトータル利用額の50%がポイント還元されるキャンペーンを実施中。クレジットカード対応のお店で三井住友カード20%還元で決済すれば、実質70%還元で利用することができます。

50%還元されるポイントはdポイントで、d払いで利用したり、ドコモサービス各種で利用することができます。もちろんそのままdデリバリーで再利用することもできます。(※dポイントが使えるお店のみ)

dデリバリー3月の平日限定50%dポイントバック
https://delivery.dmkt-sp.jp/campaign/pointback202003/

マツモトキヨシ・どらっぐぱぱすでdポイントカード提示20%に合わせて約40%還元

こちらdポイントカードのキャンペーンです。キャンペーンにエントリーしてお店でdポイントカードを提示すれば税抜き100円毎に20倍(20%)ポイントが付きます。

dポイントカードは物理カード以外にアプリもあり、dアカウントさえ作成して登録すれば手持ちの携帯ですぐに利用できます。

こちら先着100万人エントリーのキャンペーンなので、早めのエントリーがオススメです。dアカウントがない方は以下のキャンペーンエントリーページから作成も可能だと思います。

キャンペーンエントリーページ
https://dpoint.jp/ctrw/web2/src/dpc_lp_matsukiyo_200301.html

auPAY(auペイ)にTOYOTA Wallet経由チャージで40%還元【iPhoneユーザー限定】

誰でも使えるようになったauPAYは、3.29まで毎週10億円リミットの20%還元キャンペーンを実施中で、ここに組み合わせれば最大40%還元にできます。(※キャンペーン開催期間中で1日6,000pt還元なので3万円分の決済まで)

au PAYはMastercardブランドであれば直接チャージできますが、三井住友VISAカードでは直接チャージすることができません。

しかしTOYOTA Walletというアプリを経由すれば「三井住友VISAカード→TOYOTA Wallet→auPAY」へとチャージが可能になります。

TOYOTA WalletはiD等電子決済ができるトヨタの決済アプリです。3/14現在iPhone版のみのリリースとなります。(※Android版は3月以降リリース予定とされています)

なぜチャージできるか一言でカラクリをいえば、TOYOTA WalletアプリはVISAブランドで本人認証対応カードならチャージ可、かつ、Mastercardブランドの本人認証対応のバーチャルカードを内部に作成するからです。

つまりVISA→Mastercard変換することができ、TOYOTA Walletに三井住友カードから20%還元でチャージして、そのチャージしたものをau PAYへチャージしてau PAY20%還元を利用すれば実質合計40%還元となります。

TOYOTA Walletアプリ画面

三井住友VISAカードからこのTOYOTA Walletへのチャージも20%還元対象なのは、三井住友カードさまへ確認済みです👇

TOYOTA Walletチャージも20%還元対象

 

三井住友VISAカードでau PAYへのチャージ手順をざっくりまとめると、

  1. TOYOTA Walletアプリをインストール
  2. 三井住友VISAカードを発行し登録。20%還元でチャージ(※本人認証パスワードはVpassログインパス
  3. TOYOTA Walletのバーチャルカード番号等を確認
  4. auペイアプリに3.のバーチャルカードを登録
  5. auペイに3,000円~からチャージ可(※本人認証パスワードはTOYOTA Walletのログインパス

となります。

PayPay対応⭕️クレカ非対応❌な店舗で20%還元

三井住友カード20%還元キャンペーンは各種ペイとの紐付け利用も対象です。そのほか三井住友カードをクレカチャージ元にできる、または直接決済が可能なペイたちはつぎの通りです。

 対応クレジットカード
PayPayVISA/Master/両デビット一部/ヤフーカード
※残高へチャージが可能なのはヤフーカードのみ
※他クレカは直カード決済のみ
※キャンペーン還元対象もクレカ支払いはヤフーカードのみ
※3Dセキュアなしは上限5千円/回、5千円/30日間
LINE PayVISA/Master/JCB/Amex/Diners(※チャージ概念なし/一部LINE Payオンライン決済でのみ利用可)
※備考:2020年1月VISA LINE Pay初年度3%還元カード発行 2019年10月下旬申込受付
メルペイ-
Origami PayVISA/Master/両デビット
d払いVISA/Master/JCB/AMEX/dカード ※3Dセキュア必須
楽天ペイVISA/Master/両デビット/楽天カード
※2019/9/29より3Dセキュア必須
FamiPayファミマTカード
KyashVISA/Master/両デビット
※3Dセキュアなしは上限5千円/回・日 2万/月

PayPayは導入店舗が個人店舗まで広がり、かなり使えるところが増えています。

そこでPayPayは導入しているけど、クレジットカード決済はできない個人規模の飲食店などにおいて、PayPayに三井住友カードを登録して決済すれば間接的に20%還元でその店舗を利用できます。なおこのときヤフーカード以外のクレジットカードとなるため、PayPay側の通常還元は付きません。

PayPayへ三井住友VISAカード登録時に入力する本人認証パスワードは、前述の通りVpassアプリ登録時のログインパスワードになります。

この三井住友カード20%還元キャンペーンで、PayPayのみ対応店で間接的にクレカ決済して20%還元にする方法はオススメですね。汎用的に使える技です。

まとめ 申込ルートは2つ

即時クレジットカード番号の発行が可能になり、PayPayやd払いなど各種クレカが紐付けられるQRコード決済や、3月の還元キャンペーンに対しても機動的に利用できます。

三井住友カードは「三井住友カード」「三井住友カード デビュープラス」は年会費永年無料も同4/30までの期間限定で実施中です。三井住友カードの一般カードで、条件なく年会費永年無料は過去なかった気がします。

25歳以下の方はデビュープラスが対象になりますが、26歳になったら切り替えが発生し、そこで年会費無料が終わってしまう可能性があるため、普通の三井住友カードを発行しておいたほうがオススメです。

三井住友カードは不正利用時の補償も厚く、クレジットカード自体も節度をもって使えれば問題ないので、こういう強キャンペーン開催時に発行するのがオススメです。次また同じようなキャンペーンが実施されるかもわからないので。実施されたとしても、次第に還元内容が目減りしていくのがキャンペーンの常です。このおトクなタイミングをお見逃しなく。

即時発行はこちら

通常発行はこちら

本人確認書類の郵送手続きで新規入会される方は以下ボタンリンクから可能です。こちらの場合、審査からカード到着まで1〜2週間といったところでしょうか。