スポンサーリンク

ついにはじまったキャッシュレス・消費者還元事業。

各種QRコード決済のペイたちももちろん対象ですが、還元されるタイミングなど、様々ペイによって状況が異なります。

この記事では「いつ還元されるのか?」という疑問を中心に解決していきます。

QRコード決済のキャッシュレス・還元事業まとめ

各ペイレギュレーション総まとめした表です。いきなり答えですね。これをみれば、ほぼほぼ疑問は解決されるかと思います。このあとに即還元がわかるペイをまとめます。

 10月キャッシュレス・消費者還元事業
PayPay3.5%
2%店舗+1.5%(残高/Y!💳)
10.0%
5%店舗+キャペーン3.5%+1.5%(残高/Y!💳)

●期間
10.1~11.30 +3.5%キャンペーン
●上限
事業分: 25,000円/回・月
PayPay分: 1,000円/回 25,000円/月
●付与
翌月20日頃(※決済時にそれぞれ枠分の還元額がわかる)
●備考
Y!💳チャージ/紐付け+1%で最大4.5%/11%
LINE Pay2.5%~4.0%
2%店舗+マイカラー0.5~2.0%
5.5%~7.0%
5%店舗+マイカラー0.5~2.0%

●上限
事業分:30,000円/月
●付与
コード払い・オンライン支払い 即時 QUICPay+/LINE Payカード 翌月
メルペイ還元事業分2%5%のみ

●上限
コード払い15,000P/月 iD支払い15,000P/月
●付与
コード払いは翌週月曜 iD支払いは翌月25日
●備考
付与ポイントは90日期限付き
Origami Pay3.0%/5.0%
2%店舗+1%オフ(カード)/3%オフ(銀行)
6.0%/8.0%
5%店舗+1%オフ(カード)/3%オフ(銀行)

●期間
10.1~1.31 銀行3%キャンペーン
●上限
カード時4,000円(3.0%/6.0%)
銀行時5,000円(5.0%/8.0%)
●付与
事業分は即時ポイント充当で会計時にオフ
d払い2.5%/5.5%
還元事業分2%/5% + 通常0.5%
(※ネットの場合、+通常1%の3.0%/6.0%???)

●上限
30,000P/月
●付与
翌々月末
●備考
※d払いは200円単位計算
楽天ペイどこでも5%キャンペーン
要キャンペーンエントリー
※コンビニ等FC本部直営店は対象外

●期間
10.1~12.2 9:59 5%キャンペーン
●上限
事業2%: 10,000P/回
事業5%: 25,000P/回
楽天+3%/5%: 3,000P/期間
●付与
事業分翌々月末 楽天+3%/5%分12月末
FamiPay還元事業分2%のみ

●上限
25万/1会計(割引上限5,000円/1会計)
●付与
即時2%オフ
Kyash2.5%/5.5%
事業2%/5%+バーチャル0.5%
3.0%/6.0%
事業2%/5%+リアルカード1%

●上限
不明
●付与
Kyashポイントとして売上確定時に付与
●備考
還元事業分はQUICPay+払いでも即時ポイントで還元
※QUICPay+支払いはKyash分0.5%/1.0%還元なし

即キャッシュレス還元事業分の還元額がわかるペイ

上記表から決済時に即時還元額がわかる、還元されるペイをピックアップ

以下であげるペイは、「いつ還元されるのか?本当に還元されるのか?」とモヤモヤしたまま使わずに済むペイになります。

即2%割引の大手4社コンビニを除く、通常の2%/5%店舗を対象とした話になります。(※セブン・ローソン・ファミマ・ミニストップ[は直営店除く]の駅エリア以外の街コンビニは即2%割引還元)

LINE Pay(ラインペイ)の還元タイミング

  1. 付与:コード払い・オンライン支払いは即時還元(※システム都合遅延もあり)
  2. 備考:LINE Pay仮想/物理カード、QUICPay+は翌月

LINE Payは、コード払い・オンライン支払いに限り即時LINE Payボーナスとして還元されます。

ただし、マイカラー0.5~2.0%分については従来どおり数日中になるかと思います。

Origami Pay(オリガミペイ)の還元タイミング

  1. 付与:【Origami枠】1%/3%会計時オフ【事業枠】2%/5%実質的に会計時オフ
  2. 備考:即時オフつよい

Origami Payは自社分も事業分還元も会計時にオフとなります。あとで使えるポイントが割り当てられるわけではありません。

セブン・ローソン・ファミマ・ミニストップの4社コンビニが即2%オフにできる仕組みとして利用しているものを、Origamiも利用していると思われます。

コンビニ即時2%オフは、内部処理的に自社ポイントを還元事業2%として会計額に即充当(利用)することで、実質的に会計時に割引処理を行なっています。

今回Origamiもその手続きでもって、事業分還元を会計時に即オフ計算されているのだと思います。

PayPay(ペイペイ)の還元タイミング

  1. 付与:翌月20日前後
  2. 備考:翌月還元ながら決済時に事業分の還元がわかります

画像は、10月以降5%店舗で実際にした決済のログです。5%店舗ではPayPayは+5%独自還元されます。

これは「まちかどペイペイ第1弾」として銘打たれたキャンペーンで、11/30までとなっています。第2弾もあるかと思います。

630円の5%還元=31.5円の小数点切り捨て×2なので、10%として算出はしていないため厳密に10%還元とはならない支払額もあります。

ちなみに、還元事業5%店舗での還元率は、PayPayが第1位🥇のペイになります。5%店舗でこれ以上の還元率のペイはありません。

 

スポンサーリンク

まとめ 他のペイは判明まで時差あり

PayPay・LINE Pay・OrigamiPayだけが決済時に事業分の還元額が判明、または即時還元されるペイとなります。

その他のペイは以下のとおりです。

楽天ペイ・d払い

翌々月に実際に還元されるまで還元事業が有効だったかはわかりません。

【10/6訂正】楽天ペイは、楽天持ち5%/+3%は付与される12月末までおそらく不明、還元事業分のみは以下画像のような形で表示されるようです。

楽天ペイは10/1に松屋(還元事業対象外=楽天持ち5%対象)で利用しましたが、ポイント実績画面には10/6現在も記載がありません。12月末の付与までわからないパターンな気がします。

d払いは、dポイントクラブのポイント獲得・利用履歴で確認できるというのが公式説明ですが、いつ確認できるようになるのかは不明です。コンビニ以外のd払い店舗を見つけ次第試したいところ。

メルペイ

コード払いについては翌週月曜で比較的近くに還元されます。しかしiD決済は翌月25日頃となります。

Kyash

Kyashはポイント還元です。決済後に即獲得予定ポイントがわかりますが、その時点でポイントは操作できません。

また、還元対象じゃないものにも獲得予定ポイントがつくため、実際にポイント獲得するまでわからないことになります。

KyashからのSuicaチャージなどに獲得予定ポイントがついてたりするようですが、おそらく一生予定のままかと・・・ご注意ください。

なお実際にポイントがいつ届くかですが、こちら還元事業店舗ではなく松屋になりますが(大好きか)、10/1に以前から紐付けていた楽天ペイで利用したところ、実際に獲得となったのは10/4でした。

加盟店からの売上確定がKyashに届いてから付与となるので、加盟店で差があると思いますが、松屋は中2日といったところです。参考までに。

 

以上となります。疑問解決の助けになっていれば幸いです。それでは。

スポンサーリンク