スポンサーリンク

イオンカードが9/30までの新規入会で、最大20%還元キャンペーンを実施中。イオンカードを申し込めば、イオン銀行口座も同時開設になります。

このイオン銀行、QR各社と相性がよく、銀行チャージ可能ペイであるPayPay・LINE Pay・メルペイ・Origami Pay、すべてに唯一対応している銀行になります。

内容をざっくり解説していきます。

イオンカード新規入会で同時にイオン銀行口座開設

このキャンペーンでイオンカードに申込みをすると、同時にイオン銀行口座も開設されます。

前述の通り、イオン銀行は「PayPay(ペイペイ)・LINE Pay(ラインペイ)・メルペイ・Origami Pay」すべてに唯一対応している銀行になります。

ペイチャージ口座をまとめられるので、ペイの出金を一元管理したい場合にもオススメできます。

イオンカード最大20%還元キャンペーン

このイオンカード20%キャンペーン、ツイッターでは先月からホットな話題になっていて、d払いの20%キャンペーンと紐付けて40%還元を目指す使い方などが開発されていました。

その流れのなかで、d払いはグレー説が唐突に上がり、一部では喧々囂々(けんけんごうごう)やりとりされていました。イオンカードへ確認の電話をしていた方も結構いました。

しかしそれを経た後でも、特にd払いは明確にNGとはされていないので、個人的には希望をもっています。

ただ結局はイオンカード次第なので、この情報をもって確証とはならないのでご注意ください。

申し込みしてみた

その流れに乗っかり、自分も7月下旬に申込みをして、8月上旬にカードが到着しました。「イオンカードセレクト」というのが呼び方として正規名となります。

イオンカード最大20%還元キャンペーン条件

  1. 9/30までの新規入会&利用(※還元対象となる期間が設定されてます)
  2. 還元上限は10,000円/1会計、100,000円/全期間中
  3. ・イオンウォレットアプリをインストール&ログイン
    ・カード紐付け
    ・キャンペーンバナーからエントリー
  4. カードの引落先はイオン銀行口座であること

1の20%還元の対象利用期間は8月・9月ともに月末の1週間となっています。

詳しくは、次の申込みページをよくご確認ください。

イオンカードセレクト申し込みページ

キャンペーン注意点

還元対象外リストが公開されています。チェックしておきましょう。

5万円までの利用が還元最大効率20%になるということもあり、たとえば15万円の買い物を5万ごとに分割会計するなどした場合、キャンペーン対象外になる可能性があります。上記PDFの最後に注記があります。

この分割会計ですが、1つ15万のものを3回に分けて決済なのか(ビックカメラなどもしかしたら…)、5万の商品を3会計に分けて15万なのかはわかりません。

前者のような気もしますが、どちらにもとれそうなので、そういう使い方は避けたほうが安全かもしれません。

まとめ

主要ペイのチャージ銀行口座がつくれて、年会費無料のカード利用で20%還元。

これからペイをはじめる方も、ペイの幅を広げていく方にもオススメできるキャンペーンです。

発行にかかる時間を考えると、そろそろ期限です。この機会をお見逃しなく!

スポンサーリンク