(7/31更新)LINE Pay 特典の毎月5枚クーポンは100円オフクーポンに変更 合計1,500円相当
(7/17更新)
d払い500pt→1,500pt + チャージ/支払いで5%最大1,000pt 合計7,500pt相当還元に変更
(7/3更新)
メルペイ合計最大7000P+抽選で最大1,000万P当たるキャンペーン追記

2020年7月から各社申請受付けが始まり、2020年9月~21年3月期間、2万円分の支払いや残高チャージ等25%最大5,000円相当の還元が受けられるマイナンバーカード普及施策「マイナポイント」

還元はマイナポイントというものがあるわけではなく、選択した決済事業者各社のポイント的なものになります。

QRコード決済各社の状況が出揃ってきたので、ざっくりと還元条件・追加還元・注意点をまとめてみました。自社負担で追加還元などがある場合は、赤太字でハイライトしています。全社追加還元があるわけではありません。(※主要7社中6社はあり)

また、マイナンバーカードの申請や、各社のマイナポイントの基本的な申込み方法などは当記事には掲載していません。各社の案内ページへのリンクはまとめてあるので、そちらから手順を追ってみてください。

「マイナポイント」の共通条件と注意点

  1. 申請:2020.07~21.03
    各社申込み受付。紐付けできるのは1決済事業者のみ。変更不可。
  2. 利用:2020.09~21.03末
    各社指定条件での「チャージ or 決済」(※いずれか選べる場合申込み時に選択。後で変更不可)
  3. 備考:未成年の子どもの分は保護者が代理人となって申請可能。ただし、それぞれ違う決済サービスを選ぶ必要がある。
  4. 注意:予約者数が予算上限に達し次第、受付終了
  5. 注意:累積での2万円分の決済やチャージだと、25%計算の端数処理で還元累積額が5,000円に満たない可能性あり

5の理由から、チャージにしろ決済にしろ2万円以上分をなるべく1回で処理したほうがお得です。

4の理由から、早めの申し込みが良さそうですが、各社追加還元合戦になっているので情報が出揃い落ち着くまで待つのもありかもしれません。

(※メディア記事によれば、マイナポイントは4,000万人分の予約枠が用意されており、7/1受付時点で予約数は128万とのこと。マイナンバーカードの普及数20年4月時点で2,000万。申請手続きの煩雑さからして、そうそう短期で終了することはなさそうですが、自己判断でお願いします。)

3は、未成年で特に15歳未満のお子さんがいる場合は、法定代理人(保護者等)が別途申し込めます。ただし、申し込む決済サービスを同一にはできません。代理人である親の名義で利用している、別々の決済サービスをそれぞれ選択する必要があります👇

例)親本人分は「PayPay」、子どもの代理人名義分としては「d払い」など。

出典:よくあるご質問 | マイナポイント公式サイト

重ねて申込みは7月から、利用は9月からが対象です。先走って、7月や8月などに指定の形で利用してもマイナポイント還元対象とはなりません。注意しましょう。

「PayPay(ペイペイ)」のマイナポイント条件

  1. 条件:【チャージ選択時】銀行/ヤフーカード等既存のチャージ方法(※ギフト除く)
  2. 条件:【支払い選択時】残高/ヤフーカード/あと払い(一括のみ)での「コード払い・オンライン決済・請求書払い」
  3. 還元:25% 最大5,000円相当の「PayPayボーナス」還元(※無期限の残高枠の1種)
  4. 付与:【チャージ時】チャージ時に即時 【支払い時】タイミング不明
  5. 追加還元:8/31迄の申込みで、抽選で100万(10名)/5万(150名)/5千(1500名)/500円(15万名)相当PayPayボーナスが当たる。
  6. 備考:チャージを選択した場合、どの方法でも必ず上限まで再出金不可な「PayPayマネーライト」へのチャージ
スポンサーリンク

「LINE Pay(ラインペイ)」のマイナポイント条件

  1. 条件:LINE Pay支払い(残高払い/Visa LINE Payチャージ&ペイどちらでも)
    (コード払い/LINEPayカード(JCB)/QUICPay+/オンライン支払い/請求書支払い)
  2. 還元:25% 最大5,000円相当の「LINEポイント」還元
  3. 付与:支払い方法によりタイミングが異なる
  4. 追加還元8/25までの申込みで申込み翌月から3ヶ月間100円オフクーポン+5枚(全15枚)追加
  5. 注意:Visa LINE Payカードのカードとしてのショッピング決済は対象外

「楽天ペイ」のマイナポイント条件

  1. 条件:楽天ペイで街店舗決済(クレジットカード/楽天キャッシュ(残高)/楽天ポイント)
  2. 還元:25% 最大5,000円相当の「楽天ポイント(通常)」還元
  3. 付与:利用月の翌々月末
  4. 備考:ポイント利用も対象(期限付きもOK)
  5. 注意:楽天Edy・Suicaへのチャージ(Androidのみ)や「オンライン決済」は対象外
  6. 注意:利用先店舗や各自の利用実態により高額決済ができない可能性あり(※楽天ペイの決済上限問題)

「d払い」のマイナポイント条件

  1. 条件:d払い場合「残高チャージ or 決済」選択/dカードの場合「決済」
  2. 還元:25% 最大5,000円相当の「dポイント」還元(※たぶん通常dポイント)
  3. 付与:即時付与
  4. 追加還元
    【d払い】7/1~9/30の申込みで期限付き500dポイント期限付き1,500dポイント
    【dカード】500pt
  5. 追加還元:【d払い】9/1~3/31 チャージ/支払いで5%最大1,000pt
  6. 付与:申込月の翌々月上旬
  7. 備考:「d払い」ではなく「dカード」も選択可能。dカードの場合2万円までの決済が対象。
スポンサーリンク

三井住友カード20%還元キャンペーン

「au PAY(auペイ)」のマイナポイント条件

  1. 条件:au PAYの場合「残高チャージ or 決済」選択/au PAYカードの場合「決済」
  2. 還元:25% 最大5,000円相当の「au PAY残高」還元
  3. 付与:【au PAY】チャージ都度還元【au PAY💳】前月16日~当月15日利用で翌月初旬
  4. 追加還元:上記マイナポイントの還元に対して20%最大1,000円相当「auPAY残高」追加還元
    (※つまり5,000円満額のマイナポイント獲得なら、その20%で1,000円分を追加還元)
  5. 追加付与:【au PAY】翌月下旬【au PAY💳】前月16日~当月15日獲得予定マイナポイント分の20%を翌月下旬に
  6. 備考:「au PAY残高」で付与ながら、おそらくauじぶん銀行への出金は不可と予想(※未確認)

「メルペイ」のマイナポイント条件

  1. 条件:メルペイ決済(コード払い/iD支払い/ネット決済/メルカリ)で「ポイント払い/メルペイスマート払い/残高払い」
  2. 還元:25% 最大5,000円相当の「メルペイポイント(P)」還元
  3. 付与:メルカリ利用なら取引完了の翌日、メルペイでの街・ネット決済は決済の翌日
  4. 備考:ApplePay支払い対象外❌なのにiD支払いは対象。Suicaチャージは対象外❌。
  5. 追加還元:申請&本人確認済みでメルカリ決済なら5%最大1,000P追加還元(120日期限付き)
  6. 追加還元:申請後7/15~8/31期間中1万円チャージで最大1,000P追加還元(120日期限付き)
  7. 追加還元:8/31までの申込みで抽選で1000万P(1名)/100万P(10名)/5万P(150名)/5千P(1500名)/500P(13万名)(365日期限付き)
 メルペイでマイナポイント申込むと最大P7,000付与(※)。更に抽選で最大1,000万円相当(総額1億円)のポイント付与チャンス!
https://jp-news.mercari.com/2020/07/03/mynumber/

メルペイはメルカリアプリに同梱。アカウント作成時に以下招待コード入力で500P必ず貰えます👇

弊サイトのメルカリ招待コード
FTMWCX

👉iOSアプリダウンロード 👉Androidアプリダウンロード

「ファミペイ(FamiPay)」のマイナポイント条件

  1. 条件:残高チャージ(店頭レジで現金で/ファミマTカード/対応銀行から)
  2. 還元:25% 最大5,000円相当の「FamiPay残高」還元
  3. 付与:チャージ後3日以内
  4. 追加還元:7~9月期間中の申込みで先着10万名に「FamiPayボーナス」500円相当追加還元
  5. 追加付与:申込み月の翌月15日頃
スポンサーリンク

「Kyash(キャッシュ)」のマイナポイント条件

  1. 条件:残高チャージ(※Kyashポイント/ポイントサイトからを除く)
  2. 還元:25% 最大5,000円相当の「Kyashポイント」還元(※有効期限180日)
  3. 付与:タイミング不明
  4. 注意:Kyashポイント・ポイントサイトからのチャージは対象外

まとめ 追加還元と注意点のある各社

追加還元があるところ

基本の25%最大5,000円相当還元に加えて、自社負担で追加還元があるペイは以下の6つとなります。

  1. PayPay
    8/31までの申込みで抽選で100万(10名)/5万(150名)/5千(1500名)/500円(15万名)相当のPayPayボーナス
  2. LINE Pay
    8/25までの申込みで申込み翌月から3ヶ月間100円オフクーポン+5枚(全15枚)
  3. d払い
    7/1~9/30までの申込みで期限付き1,500dポイント+9/1~3/31 チャージ/支払い5%最大1,000dポイント還元
  4. au PAY
    獲得マイナポイントに対して別途20%最大1,000円相当 auPAY残高 追加還元
  5. メルペイ
    ・メルカリでメルペイ決済で5%最大1,000P 追加還元
    ・7/15~8/31期間中の1万円チャージで最大1,000P 追加還元
    ・8/31までの申込みで抽選で1000万P(1名)/100万P(10名)/5万P(150名)/5千P(1500名)/500P(13万名)
  6. ファミペイ(FamiPay)
    7~9月中の申請で先着10万名にFamiPayボーナス500円プレゼント
  7. WAON(※基本還元分はチャージが条件)
    チャージで別途10%最大2,000円相当 追加還元
  8. Suica(※基本還元分はチャージが条件)
    ・チャージで1,000円相当JREポイント 追加還元(要JRE POINTサイト登録)
    ・JRE POINTサイト登録VIEWカードからチャージで2,500名に2000ポイント当たる
  9. ゆうちょPay(※基本還元分は決済が条件)
    ・7/1~8/31期間に新規にゆうちょPayダウンロード&口座登録で500ポイント
    ・3/31までにマイナポイント申請で1,500円ポイント 追加還元

記事をまとめていたら、WAON・Suica・ゆうちょPayも追加還元があり、この段でまとめて併記しました。案内ページへリンクを貼っているので、興味がある場合は上記青文字のリンク先で詳細ご確認ください。

注意が必要なところ

注意が必要な条件がついているところは、以下3社です。

  1. メルペイ:120日の期限付きでのポイント還元。(※抽選くじ当選分は365日期限)また、ApplePay決済利用は還元対象外。
  2. Kyash:180日の期限付きでのポイント還元。(通常時のKyashポイントと同期限)
  3. 楽天ペイ:街店舗での決済のみが還元対象。また街店舗では店舗や利用実態により高額決済できない場合あり。

特に、楽天ペイの決済上限問題は条件が公開されていないので、各自支払いをしてみるまでわかりません。

たとえば、ビックカメラなど大手家電量販店で2万円以上の会計をしようとしても、その利用者の利用実態や店舗の状況次第で、決済が通らない場合があります。

楽天ポイント(期限付き含む)利用の楽天ペイ決済でも還元対象になっているので、期限付きポイントが大量にある場合特にお得ですが、楽天ペイを選択する場合は、この上限問題を頭に入れて置く必要があります。一括2万以上ではなく、分割で消費することになるかもしれません。

また、支払いが還元条件のものにおいて、Suicaチャージなどただの資金移動に近い利用については根本的に対象外です。メルペイ(iPhone7以降のみ)や楽天ペイ(Android版のみ)などですね。

また、重ねてくれぐれも利用は9月からです。7月8月に申請して即チャージや支払い利用をしても対象外になるので注意しましょう。(※ただし、各社自社追加還元分は、メルペイなど8/31までにチャージなど条件があるので注意)。

7~8月は通常利用として各社ペイを利用する形になります。

その他のクレカ・電子マネー等キャッシュレス決済各社について

なお、これら主要ペイ7社+Kyashの他にも、多くのキャッシュレス決済各社が対象となっています。興味がある方は、以下マイナポイントサイトを参照ください。

マイナポイント | 登録キャッシュレス決済サービス
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/about/payment_service/

 

かなり細かく調べてまとめてみましたが、もし間違いなど見つけた場合はTwitterまでご連絡いただけると幸いです。それでは。

スポンサーリンク

三井住友カード20%還元キャンペーン