LINE Payは、2021年3月22日〜予算終了4月25日まで、六本木ヒルズや東京ミッドタウンを含む港区の対象の商業施設・観光施設・ホテル・水上交通・美術館・水族館などで、50%最大5,000LINEポイント還元キャンペーンを実施。内容をまとめます。

【LINE Pay】港区で50%還元キャンペーン

  1. 期間:2021年3月22日再開 ~ 4月25日
  2. 条件:対象店舗でのLINE Payコード払い(※LINE Pay残高払いのみ)
  3. 条件:チャージ&ペイやオンライン決済は対象外
  4. 還元:50%
  5. 上限:5,000LINEポイント(※1万円分の決済で到達)
  6. 付与:原則決済の翌日

出典元:VISIT MINATO応援キャンペーンサイト

VISIT MINATO応援キャンペーン公式サイト
https://visit-minato-city.tokyo/ja-jp/news/cashless-campaign

新型コロナで休止していた、港区対象店舗でのLINE Payコード払いで50%還元キャンペーンが再開されました。

終了の際は、上記サイトで終了日前日までに告知されるとのこと。必ず利用前にチェックしましょう。

予算終了までという曖昧な表現でしたが、4月25日までと公式発表されました。

ユニクロ・無印良品・蔦屋書店・スタバなども50%還元対象

六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどの商業施設も、観光施設カテゴリーで対象となっています。

具体的な店舗としては、六本木ヒルズならモンベル・スタバ・ZARA・蔦屋書店(PDFリンク)など多数、東京ミッドタウンではユニクロ・無印商品・スタバ・DEAN&DELUCA・茅乃舎・デリー(PDFリンク)など多数。

上記それぞれのテキストリンク先のPDFで、ほかの対象店舗が確認できます。利用前に必ず確認下さい。

ミッドタウンやヒルズエリアだからといって、すべてのテナントが対象というわけではなさそうです。

 

そのほか観光施設以外を含めた、全体の対象施設や店舗は以下キャンペーンサイトご確認。すべての港区のLINE Pay支払い対応店が対象なわけではありません。

カシミールカレー本家「デリー」も50%還元対象

試しにミッドタウンで、カシミールカレーの本家である「デリー」で使ってみました。B1ユニクロ寄りのガレリアの入り口から入って、右手3店舗目です。

デリーは銀座・上野にもありますが(むしろそっちが新旧の本店)、ミッドタウン店のみがLINE Payほか各種QRコード決済やiD決済などに対応しています。

LINE Payを含むQRコード決済は、こちらのスマホのQRを下に向けて備え付けの機器にかざすタイプです。これは対象の店舗によって変わるかもしれません。

この端末にスマホのQRコードをかざす

レトルトパックも店頭で買えたので、50%還元で食事しつつレトルトパックを買い込みました。ちゃんと50%付与予定となっています。

LINEポイントで50%還元。通常、翌日付与。

LINEポイントは最新獲得日+180日の有効期限 

還元はLINEポイントです。無事、獲得予定だったポイントは翌日に付与されました。

LINEポイントは最後の獲得日+180日で延長されていきます。

LINEポイントなどで、毎日+1ポイントとかチマチマ稼いで行けば、使う前に失効するということは防げます。

LINE Pay決済(コード払いでもオンラインでも)でポイント利用をオンにして、支払いに充当するなどして使い切りましょう。

JCBプリペイドカード発行済みならSuica逃し技も

もし2020年12月以前に、LINE PayのJCBプリペイドバーチャルカードを発行済みならLINEポイントを利用できるので、使い切れない場合モバイルSuicaなどにポイントを逃すこともできます。

下画像、青エリアにクレジットカード番号があるので、それをモバイルSuicaアプリのチャージカードとして登録してチャージするだけです。

(※新規のJCBプリペイドバーチャルカード発行は終了しています。)

LINEポイント使用オンを忘れずに

 

現金のままもう使っていられないですね。いやもうだいぶ前からそうですが。

それでは。