スポンサーリンク

※スクリーンショット引用元:Uber Eatsプロモーションメール

LINE PayがUber Eatsの支払いに対応しました。ついにQR系決済の対応が来たかという感じです。

記念して6ヶ月連続キャンペーンの第1弾として、先着10万名50%最大1,000円オフクーポンを配布中。すぐなくなるような気がします。お早めに。

LINE Pay Uber Eatsで使える50%オフクーポン 12/20~29

  1. 期間:12/20~29
  2. 条件:先着10万枚利用まで(※1アカウント1枚まで)
  3. 還元:50% 最大1,000円オフ
  4. 利用:UberEatsの決済でLINE Payを選択→LINE Payでクーポン適用し決済
クーポン取得リンク(LINEが立ち上がります)
https://lin.ee/Cw2syus/qjha/TW/1220

UberEats決済選択画面

LINEに移りLINE Pay決済 ポイントも使える

さっそく、今日のお昼に使わせていただきました。

風邪&ケガの回復期で味覚がおかしくなるレベルで体調壊れ気味で、それは亜鉛が足らないせいだぞ?とグーグル先生が言ってきたので、松屋系列のとんかつ屋「松のや」で、亜鉛が豊富な食材、余り好きじゃないかきフライと、ロースカツのセット1110円を注文。肉もいいみたいですね。体調壊して、味覚が苦味しか感じなくなったら是非。

12/22までUberEatsの松屋では「MATSUYA1912」のプロモーションコード適用で、1,000円以上の注文から配送料無料なので配送料かからず半額で注文できました。ありがとうLINE Pay&松のやさん🙏

スポンサーリンク

まとめ

デリバリーサービスとして、Uber Eatsは他のどの競合よりも取り扱い店舗が豊富なため、ここを押さえたら飲食デリバリー決済の覇権とれるんじゃ?と思っていたところ、LINE Payが先駆者となったようです。

たしかにEC処理系の決済スキームのパッケージングは、PayPayなどよりもLINE Payのほうが早かったように思えます。

HMVオンラインやビックカメラなどでもLINE Pay決済は可能です。そのシステムにUber Eatsを誘ったような形になるのかと思います。

LINE Pay猛者で、LINE Payで毎月10万以上利用するような人はマイカラーグリーンの常時2%還元だと思うので、Uber Eatsの決済としては第一候補になるんじゃないでしょうか。

自分はホワイト0.5%のLINE Pay雑魚なので、通常時はやはりクレカになりそうです。三井住友VISAの20%還元がありますし。

それでは。

スポンサーリンク