Visaプリペイドカード番号を発行してすぐ利用できる「Kyash」は、招待ページにてSMS受信可能な携帯番号を登録しての新規会員登録で、900ポイントもらえるキャンペーンを実施。内容をまとめていきます。

【Kyash】招待ページ経由の会員登録で900ポイント

  1. 条件:はじめてのKyash会員登録であること
  2. 条件:招待ページでSMS受信可能な携帯電話番号を入力し招待を受ける。
  3. 条件:同携帯番号で、7日以内にKyashアプリをインストールし会員登録。
  4. 条件:会員登録後、銀行チャージで5,000円Kyash残高にチャージ
  5. 還元:900 Kyashポイント(900円相当。残高に振替して利用可能。出金は不可)
  6. 付与:上記の条件クリア後、即時付与
  7. 備考:Kyash招待プログラム

当サイト発行の招待ページは以下リンクよりどうぞ。

Kyashとは? Visaカード番号を持てる決済アプリ

Kyash(キャッシュ)は、昨今のQRコード決済などではなく「Visaのプリペイドカード番号を持てる決済アプリ」です。ApplePay/GooglePayに登録してSuicaのような非接触決済であるQUICPay+としても利用できます。

Kyashの特徴

  1. Visaブランドのプリペイドカードを発行して決済ができる
  2. バーチャルカードの「Kyash Card Virtual」と発行が必要な物理カード「Kyash Card」がある
  3. 銀行チャージ or クレジットカード手動チャージ・オートチャージして決済可能
  4. 「Kyash Card Virtual」は銀行チャージ支払い0.5%還元(※2/10からクレカ紐付け時0.5%->0.2%に)
  5. 「Kyash Card」は銀行チャージ支払い1%還元(※同上。クレカ時は0.2%に)
  6. 物理KyashCardは3Dセキュア(パスワードによるネット決済時の本人認証)にも対応
  7. ApplePay/GooglePayに登録しQUICPay+として店舗決済も可能
  8. Kyash利用者間で個人間送金ができる
  9. 使わないときは決済を通さないようロックをかけられる
  10. 直接クレジットカード番号を晒すことなくネットショッピングが可能
  11. 還元ポイント上限は、Virtualは月600pt(バリュー時は250pt→2.10から100pt)
    KyashCardは月1,200pt(バリュー時は500pt→2.10から100pt)ポイントが還元上限

バーチャルカードは0.5%還元 物理KyashCardは1%還元

Kyashアプリで会員登録してすると、すぐバーチャルカードとして作成される「Kyash Card Virtual」は残高支払いで0.5%Kyashポイント還元されます。

還元されたKyashポイントは、「Kyashバリュー」という出金できないKyash残高の1種に振替ることができ再利用できます。

このバーチャルカード番号は、Amazonなどネットショッピングで利用できるので、会員登録して利用するだけですぐにでもAmazonの買い物を0.5%還元にすることができます。

またQUICPay+として使えるのでコンビニなどの買い物も同様に0.5%還元にできます。

実際の支払い元はどうなるのかというと、Kyash残高に銀行口座からチャージか、クレジットカードから手動チャージまたは残高で足らない額分をオートチャージしての決済になります。

[重要] 2月10日からクレカ紐付け決済の還元率が下がることが発表されました。KyashCard1.0%→0.2%(月100ポイント還元まで)、KyashCardVirtual/Lite0.5%→0.2%(月100ポイント還元まで)。

入金方法画面

さらに、Kyashは本人確認が必要な物理カード版「Kyash Card」が発行でき、こちらは1%Kyashポイント還元されます。この物理カードの発行には1~2週間ほどかかります。また900円の発行手数料がかかります。

物理カードにはもう1つ「Kyash Card Lite」というのがありますが、こちらはVirtualと同じ0.5%還元です。発行手数料はかかりませんが、還元率が同じならVirtualで事足りるのであえて作る必要もないかと思います。

今回の招待キャンペーンが900ポイントとなっているのは、このKyash Card発行促進のためのもののようです。もらったポイントは残高に振替ることが出来るので、KyashCardの発行手数料として支払えます。

このキャンペーンがいつ終了するかは明示されていません。予告なく終了する場合があるとのことなので早めが良いかもしれません。

1%クレジットカード紐付けで1.2%還元

[重要] 2月10日からクレカ紐付け決済の還元率が下がることが発表されました。KyashCard1.0%→0.2%(月100ポイント還元まで)、KyashCardVirtual/Lite0.5%→0.2%(月100ポイント還元まで)

もしVisaブランドの楽天カードなど1%還元のクレジットカードをお持ちなら、楽天カードを決済元としてKyashに登録・紐付けし、Kyash Card Virtualの番号をAmazonに登録して決済すれば、すぐにでも合計1.2%還元でAmazonの買い物ができます。

支払元のカード登録画面。Visa/Masterに対応。

もちろんAmazonだけでなくヨドバシなど他のネットショッピングでも利用可能です。が、Kyash Card VirtualやLiteでは3Dセキュアに対応していないため、必須なネットショップでは利用できません。

その点、本人確認および発行手続きが必要な物理「Kyash Card」では3Dセキュアに最近対応しました。さらに1%還元なので楽天カード1% + KyashCard1% = 2%還元のカードの出来上がりです。

2021.2.10からカード紐付け決済は0.2%還元に。1%カードと組み合わせても1.2%となります。さらに月5万円の決済までが還元対象となります。

いつものカード支払いにKyashを挟むだけで+0.2%還元率をUPすることができることになります。

もちろんクレジットカードがない場合でも、銀行口座事前チャージでの支払いの場合はLiteとVirtual0.5%/KyashCard1.0%還元になるので、すぐにAmazon等ネットショッピングをお得にできます。デビットカードのように使えます。

(※月額の定期引落し支払いやSuicaチャージ・定期券の購入など一部支払い不可なものや還元対象外取引があります)

Kyashがチャージ対応している銀行一覧

三菱UFJ銀行・みずほ・三井住友・りそな・埼玉りそな・ジャパンネット銀行などが対応しています。またセブンイレブンのATMから現金(紙幣のみ)チャージも可能です。

まとめ(招待リンク)

Kyashは、Visaブランドのカード番号を持て銀行チャージ支払いで0.5%還元が享受できるので、まずネットショッピング利用などで通さないときがありません。

この還元率もKyashが広まるにつれ、だんだんと下がってきています。最初は2%還元でSuicaへのチャージでも還元されていました(いまは×)。今後さらに弱体化される可能性もあります。

早めに利用した人ほどお得を享受できるのは、QRコード決済しかりフィンテックアプリ系の常なので、まだはじめられていない方は今回のお得な招待キャンペーンを活用してみてください。

それでは。