d払いは2020年12月、dポイントカード加盟店でのdポカード提示&d払い税抜き600円以上で500pt還元を12/1~1/11期間実施。内容をまとめます。

【d払い】dポイントスーパーチャンス あり5とう祭 500ptプレゼント

  1. 期間:12/1~1/11
  2. 条件:要エントリー
  3. 条件:dポイントカード提示+d払い税抜600円以上(1会計)
  4. 条件:d払い残高(ドコモ口座)/dカード/電話代合算払い(※dポイント充当利用分は対象外)
  5. 還元:500pt
  6. 付与:21年2月末頃
公式キャンペーンエントリーページ
https://dpoint.jp/cp_2/list_201201_1783/index.html

【解説】500pt獲得の条件

今回、2つのキャンペーンが並行実施されています。それぞれクリア条件は異なり、500ptもれなく貰えるのと、事前選択する抽選キャンペーンがあります。抽選対象の条件については公式ページご覧ください。当記事では前者のもれなく500ptの条件を解説します。

例えば、ローソンやマツキヨなどdポイントカード提示とd払い両対応の店舗であれば、提示&d払いの1回の600円(税抜)支払いでクリアです。

しかし、セブンイレブンなどd払いは対応しているが、dポイントカード提示に対応していないところとの組み合わせの場合、セブンでd払い600円以上、dポイントカード対応の別ブランド店舗で税抜き600円以上の合計12XX円以上の支払いが必要です。より無駄なくするなら、dポ加盟店かつd払い対応のブランドでこなすほうがいいです。

ただ、dポイントカード提示の税抜600円以上のクリア条件は「通常ポイントの獲得点数での判定」(以下出典画像)なので、ローソンのお試し引換券を元値600円(税抜)以上1会計でdポイントカードを提示して処理すれば、これは満たせるかもしれません。過去にも同じ条件のキャンペーンがあり、そのときはお試し引換券利用でクリア対象でした。今回は未確認なので自己責任でお試しください。

「ローソンお試し引換券」って何?という方はこちら

出典:dポイントクラブキャンペーンページ(上記リンク)

 

1点、微妙案件としてローソンのdポイントカード提示のポイント獲得は0:00~15:59は税抜200円毎1pt、16:00~23:59は2pt と時間帯で異なります。

今回のキャンペーンの通常ポイント獲得判定が時間帯で区別されるのかがわかりません。前述の通常獲得ポイント表に税抜200円2ポイントのテーブルがありません。つまりローソンの時間帯ポイント進呈の変化が想定されていません。

もしローソンが税抜き200円1ptで判定されるのみであれば3ptあればクリアなので、16時以降の2ptタイミングに元値税抜400円分のお試し引換券交換でクリアできるかもしれません。が、これは設計の裏をかく行為になるので微妙of微妙です。

自分は素直にセブンで税込み600円以上d払いしつつ、ローソンお試し引換券の元値が税抜き600円以上分をdポイントカード提示しつつ1回処理でこなす予定です。

条件が実際にクリアできているかは、12/7より公式のキャンペーンページからチェックできるようです。

d払いが初めての方は

以下リンクより始められます。よろしければ。

それでは。