d払いが、7/1~7/31の期間、20%最大10,000ポイント還元キャンペーンを実施!内容と、利用時の注意点をまとめてみました。

d払いとは?

d払いアプリdocomoのQR・バーコード決済です。docomoキャリアに加入していなくても、誰でもブラウザからdアカウントサイトでアカウントを作成して、アプリをインストールしてログインすれば利用できるペイです。キャンペーン参加に必要なものは、次になります。

  • dアカウントの作成
  • dCARD/VISA/Master/AmericanExpress/JCBブランドの、3Dセキュア(本人認証)対応のクレジットカード
  • または、ドコモ口座(※支払いに制限あり)

ドコモ口座では、街のコード支払いは1度で49,999円までの制限があります。ネットショップでは50万まで。クレジットカードは、普通に限度額まで使えます。本人認証対応のクレジットカードを持っていれば、すぐに誰でもd払いのキャンペーンに参加が可能です。

d払い7月中のキャンペーン内容(3つ並列実施)

d払い20%還元キャンペーン

d払いスーパーポイント還元

d払い金土d曜日最大+5%還元

  • 街やネットのd払いで20%最大10,000P還元
  • docomo関連サービス加入状況によって街のd払いが最大+7%還元
  • 金土限定d曜日オンラインショップのd払いで最大+5%還元

今回のキャンペーンですが、よくその内容を読み込むと、20%還元キャンペーンの還元枠と、スーパー還元プログラムの最大+7%の還元、および、金土限定d曜日の最大+5%還元は別枠です。

3つそれぞれのキャンペーンで、分けて還元ポイントの集計がなされます。なので、実質的な還元は10,000Pを超えてくる場合があります。

例えば、スーパー還元プログラムが+7%の人が、対象店舗で50,000円のd払いをした場合、20%の10,000P+7%分の3,500Pで、合計13,500P還元になるはずです。

10,000Pの枠を、3つのキャンペーンで食い合う形ではありません。そして、20%還元以外の2つのキャンペーンでは、特に還元上限Pは、決まっていないようです。また、還元時期やポイントの期限もバラバラです。

20%還元キャンペーン
9/30日頃から順次。11/30までの期限ポイント

スーパー還元キャンペーン最大+7%還元
9/30還元。進呈日から3か月間。

d曜日最大+5%還元
購入月の翌々月上旬頃。進呈月翌々月末まで利用可能

還元時期は、どれも2ヶ月後の9月中ですが、ポイント有効期限が2ヶ月、3ヶ月とバラバラです。このあたり、還元P集計が分けられている証拠ですが、念の為、現在ドコモさまに問い合せをしています。明確な回答が6月末までなされるかわかりませんが、返答ありしだい更新します。

スポンサーリンク

d払いのキャンペーン時の注意点『要エントリー』

d払いキャンペーン時に忘れてはならない点は、楽天方式のエントリー作業が必要なところ。これを忘れると、いくら使っても通常還元以上には還元されません。dアカウント作成済みの人は、下からエントリーしておきましょう。

d払い20%還元キャンペーン エントリーページ
https://dpoint.jp/ctrw/cp1/kangen_campaign/index.html

スーパー還元プログラム最大+7% エントリーページ
https://dpoint.jp/ctrw/cp1/kangen/index.html

毎週おトクなd曜日エントリーページ(7月中にエントリーする必要があります)
https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/dp/cpn_dp5_sat.html

6月末までにdマーケット初回31日お試し無料の月額サービスに加入して無料で+2%還元!

6月末までに、dマーケットの初回31日無料の月額サービスにお試し契約すれば、7/10~8/9の期間、スーパー還元プログラムが+2%に!20%還元とあわせて合計22%!

例えば自分の場合、5~6月にわたり、dTVチャンネルの無料お試し期間1ヶ月に加入していたため、スーパー還元プログラムの規定の還元対象期間である、6/10~7/9が+2%となっています。20%還元キャンペーン期間と重なる、7/1~9の間は合計+22%還元になります。

スーパー還元プログラム+7%の実績内容
d払いキャンペーン7月04

+2%還元アップ対象のdマーケットサービス
dマーケット月額サービス

以下、スーパー還元プログラムの、dマーケット月額サービス+2%にするための契約判定期間および還元期間の説明の引用です。対象の月額サービスでも、別途レンタルが必要など、課金条項がついているdTV・dアニメストア・dエンジョイパスなどは、無料で+2%にできないのでNGです。ご注意を。

【還元率アップの対象期間】
対象期間は毎月10日0:00~翌月9日23:59(以下、「還元率アップ期間」といいます)です。前月末時点の各サービスの契約・当月のdポイントクラブステージのランクをもって、当月10日~翌月9日までの還元率(以下、「適用還元率」)を決定します。

スーパー還元プログラム期間デザイン

引用元: https://dpoint.jp/ctrw/cp1/kangen/index.html

つまり、6月末までに、初回31日おためし無料のdマーケットの月額サービス契約をすれば、7/10~8/9の期間を、ノーリスクで無料で+2%増量することができます。

オススメは、自分の実績にもなったdTVチャンネルでしょうか。dTVとは、別のサービスです。dTVは月額でもレンタル実績がないと対象にならないのでNG。その他では、dマガジン・dヒッツあたりも、課金条項がないのでいけそうです。

自分も7/10~8/9を+2%にするため、新たにdマガジンに入ってみました。こちらもオススメです。

こちら、400円ちょいで月々いろんな雑誌が読めます。本誌とは内容が少し異なり、出版社判断で電子版は削られているページもあります。が、それでも安いです。楽天でも、同価格で楽天マガジンとして似たことをやっているので、そういうパッケージで売ってるところがあるんですかね。

あとは、お試し期間中の退会を忘れないように。スマホのカレンダー通知で、余裕をもった退会日を登録しておくといいかもしれません。

d払いの使えるところをざっくり

d払いは、コンビニならローソン・ファミマ、家電量販店ならビックカメラ系列(ソフマップ・コジマ)やエディオン、Joshin、ケーズデンキ、ドラッグストアならマツキヨ系列などが対応しています。

街でつかえるd払い店舗
https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/town/index.html

ネットショップでつかえるd払い店舗
https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/dp/cpn_dp5_sat.html

※一部対象外店舗あり
・d払い加盟店(ネット)
ラクマ(旧フリル)、無印良品ネットストア、はがきデザインキット、スマホで年賀状2019、ワンコイン収納 TRUNK
・dポイントクラブクーポン(スペシャルクーポン)

最近のニュースでは、ファストフードの松屋に対応しました。ネットショップでは、Amazon(※docomo回線契約している人のみ)やカルディコーヒー、意外なところではmercariなどでも使えます。対象ネットショップなら、金土にd払いすれば22~25%還元になります。(※ショップにより決済確定日に注意。発送時などの店舗もあるかも)

例えば、自分は仕事の撮影用カメラレンズを購入予定ですが、ビックカメラ(店頭支払い)の場合、次の還元になります。

  • d払いの場合、ビックポイント8%
  • d払い+20%
  • d払いスーパー還元プログラム+2%
  • d払い紐づけクレカ+1%

合計31%分の還元になります。よかった今月(6月)無理して買わないで(笑) LINE Payのpayトクがコンビニではなく、家電量販店が対象ならたぶん買っていたはず。

今回のd払いのキャンペーン、PayPayなどがYahoo!経済圏で固めだし、LINE Payなども利用先を限定してきている中、d払い対応店どこでもなので、かなり熱いです。有効活用してみてください。それでは~。

スポンサーリンク

三井住友カードデビュープラス
12,000円還元キャンペーン