三井住友カードは、2021年2月1日~4月30日期間、新規入会申し込みで20%最大10,000円相当のVポイント還元キャンペーンを実施。さらに、指定カードの発行なら+1,000円相当のVポイントギフトコードが貰えるキャンペーンも。

さらに、紹介ページ経由の申し込みであれば+2,000円、合計最大13,000円相当のVポイントが貰えます。

当サイト発行の紹介ページリンクも記事内に設置中。内容をまとめていきます。

最大11,000円相当のVポイント還元キャンペーン

ご利用額の20%最大10,000円相当還元+1,000円相当Vポイントギフトの対象となる、新規入会時のクレジットカード種は次の通り。

対象カード

三井住友カード(NL)
三井住友カード
三井住友カード デビュープラス
三井住友カード RevoStyle
三井住友カード プライムゴールド
三井住友カード ゴールド
三井住友カード プラチナ
三井住友カードVISA(SMBC)
三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)
三井住友カードゴールドVISA(SMBC)

そのほか当キャンペーン詳細は、以下の三井住友カード公式ページご覧ください。

[icon name=”external-link-square” class=”” unprefixed_class=””] 三井住友カード最大11,000円相当プレゼントキャンペーン概要
https://www.smbc-card.com/camp/pop/giftcard2.jsp

+2,000円相当貰える紹介キャンペーンページリンク

三井住友カードより発行された当サイト向け紹介ページリンクとなります。

こちらリンク経由で新規入会申し込みすると、条件をクリアしていればカード入会月の翌月末に+2,000円相当のVポイントが貰えます。

以下、三井住友カードサイト側説明上の対象外条件がいくつかあるので、ご確認ください。

「対象外」条件

  • 途中でブラウザを変えた場合(※推奨ブラウザ環境はこちら
  • 紹介用URL以外の入会ページより、お申し込みされた場合
  • 同じ方の2枚目以降の紹介入会だった場合
  • 入会後、ほかの種類のカードへ切替えた場合
  • ご紹介対象カード以外(家族カード、各種三井住友ビジネスカード for Ownersを除く法人カード、提携カード、ETCカード、三井住友カードiD、プリペイドカードなど)にご入会された場合
  • 紹介された方が、Mastercardブランドに2021年1月31日(日)以前にご入会された場合
  • 紹介制度(旧:VISAフレンド制度)を利用し、2020年10月1日(木)以降にご入会いただいた履歴がある場合
  • 特典付与時点で、新規ご入会の対象カードをご解約または会員資格が停止している場合

そのほか紹介ページ内の隅々の情報をよくご確認の上、お申し込みください。


※こちらの紹介キャンペーンは、2021年4月30日までの申し込み期限はなさそうです。
※条件に合致せず対象外となってしまった場合、当サイトではその確認および保証ができません。その判定は遷移した先の三井住友カード様側サイトに委ねられているためです。予めご了承ください。

Vポイントアプリへのチャージで20%最大2,000円相当還元キャンペーン

上記キャンペーンとは別の、新規キャンペーンになります。

こちらも含めると、新規入会の人は最大15,000円相当貰えることに。

2021年3月31日まで「Vポイントアプリ」という、iPhoneではiD決済(要ApplePay可能端末)、AndroidではVisaタッチ決済(要対応端末)としてつかえる三井住友カードの新規アプリに、クレジットカードまたは三井住友銀行からチャージすると20%最大2,000円相当還元されます。

iPhoneの方なら、iD決済可能な店舗で実質1万円の利用まで20%還元されることになります。コンビニなど普段づかいしている人は、ちょうどいい上限額じゃないでしょうか。

[icon name=”external-link-square” class=”” unprefixed_class=””]スマートフォンアプリ「Vポイント」リリース記念、アプリDL&チャージで、最大2,000円相当還元!!キャンペーン
https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo7242379.jsp

三井住友カードはセブン・ローソン・ファミマ・マクドナルドで200円毎に2.5%還元

三井住友カードは、コンビニ大手三社セブン・ローソン・ファミマやマクドナルドの利用において、集計単位毎に月利用総額に対して200円ごとに2.5%還元されるカードです。

(※デビュープラスやRevoStyleなど一部の優遇カードは計算が異なります。ここではNLや通常カードでの計算となります。)

還元計算される月の集計単位は2つ

還元の計算対象となる月の集計単位は2つあります。1つは、

  1. セブンiD決済
  2. ローソンクレカ決済(Visaタッチ含む)

の月合算。2つ目はそれ以外となり、

  1. セブンクレカ決済
  2. ローソンiD決済
  3. ファミマ
  4. マクドナルド

それぞれの集計単位の月利用合算に対して、還元計算されます。使うコンビニをまとめるか、後者にまとめるとより無駄がないですね。

出典:https://qa.smbc-card.com/mem/detail?site=4H4A00IO&id=1541&search=true

セブンでiD決済で2,000円/月使うと、通常還元の0.5%で10pt+特典2.0%の40pt、マックで1,000円/月だと通常5pt+特典20pt、合計75Vポイントが貰えることになります。

獲得したVポイントは、2021年2月末まではiD決済に1:1のレートで充当して消費できます。

3月からはiD充当はなくなり、クレジット引落の精算に1ポイント1円として充てられるようになります。

まとめ

コンビニをよく利用するライフスタイルの人には、三井住友カードは第一候補なカードになっています。

4月でVisa LINE Payカード3%還元が終わりますが、5月以降のコンビニ決済は自分もすでに所有済みの三井住友カード2.5%がメインになりそうです。LINEカードと異なり、決済都度の還元計算ではなく、月利用分の合算に対してなので無駄がより少ないですね。

それぞれキャンペーンのクリア条件など、詳しくは以下の三井住友カードの紹介用公式ページをご覧ください。

それでは。